高倉塚古墳

高倉塚古墳の説明

高倉塚古墳とは、古墳時代の後期の古墳で府中市の指定史跡に指定されています。
27基の高倉古墳群のなかで墳丘が現存している数少ない古墳の一つであり、その中心に位置しています。
発掘調査で墳丘の構築法が判明し、又墳丘下層からは6世紀前半とされる土師器杯が出土しています。


ジャンル【名所・旧跡高倉塚古墳の地図

高倉塚古墳の利用情報

■所在地 東京都府中市分梅町1-11-2
■営業時間 -
■休日 -
■料金 -
■電話番号 -

高倉塚古墳へのアクセス

京王線・JR南武線分倍河原駅より徒歩6分

高倉塚古墳の写真,画像
グルメやレジャーアトラクション別