九頭龍の滝

九頭龍の滝の説明

九頭龍の滝は、 落差10m2段からなる滝。
滝の横を旧道が通っていた頃は「横道の滝」とも呼ばれていました。
天文14年(1545年)、数馬組中村伊賀守藤原信吉氏が長野県戸隠村より「九頭瀧神社」をこの地に分社、創建しました。
それから参拝する人や、滝にうたれ修行をしたり、身を清める信者が多数訪れ、「九頭龍の滝」と呼ばれるようになりました。


ジャンル【山・渓谷・滝九頭龍の滝の地図

九頭龍の滝の利用情報

■所在地 東京都西多摩郡檜原村数馬
■営業時間 -
■休日 -
■料金 無料
■電話番号 -

九頭龍の滝へのアクセス

数馬上バス停から700メートル、標識の立つ川岸への道を下って2分

グルメやレジャーアトラクション別