たまらん坂

たまらん坂の説明

たまらん坂とは、東京都国立市東3丁目から国分寺市内藤2丁目に抜ける通りにある坂です。
国立から国分寺に通ずる街道途中の国分寺市境にあたります。
大正時代国立の学園都市開発の際、国立と国分寺をつなぐ道路をつくるために、段丘を切り開いてできた坂です。
諸説ありますが、一橋大学の学生が、『たまらん、たまらん』と言って上ったとか、大八車やリヤカーをひく人が、『こんな坂いやだ、たまらん』といったことからこの名がついたと言われています


ジャンル【名所・旧跡たまらん坂の地図

たまらん坂の利用情報

■所在地 東京都国立市
■営業時間 -
■休日 -
■料金 -
■電話番号 -

たまらん坂へのアクセス

JR中央線 国立駅 下車 南口

たまらん坂の写真,画像
グルメやレジャーアトラクション別