一橋大学兼松講堂

一橋大学兼松講堂の説明

一橋大学兼松講堂とは、旧東京商科大学兼松講堂であり、 一橋大学のシンボル的存在です。
伊東忠太設計のロマネスク風建築として知られています。

ジャンル【名所・旧跡一橋大学兼松講堂の地図

一橋大学兼松講堂の利用情報

■所在地 東京都国立市中2-1
■営業時間 -
■休日 -
■料金 -
■電話番号 -

一橋大学兼松講堂へのアクセス

JR中央線 国立駅 下車 南口 徒歩約6分
JR南武線 谷保駅 下車 北口 徒歩約20分
国立駅行 一橋大学下車 バス約6分

一橋大学兼松講堂の写真,画像
グルメやレジャーアトラクション別