倉沢のヒノキ

倉沢のヒノキの説明

倉沢のヒノキとは、樹齢、推定600年といわれているヒノキの木で「千年ヒノキ」と呼ばれています。
自生木としては都内最大で、「新日本名木百選」にも選ばれており、都を代表する巨樹の一つです。    
日本で初めて簡易型の避雷針を設置した樹でもあります。
都天然記念物で幹周は6.2m、樹高は33m 。


ジャンル【名所・旧跡倉沢のヒノキの地図

倉沢のヒノキの利用情報

■所在地 東京都西多摩郡奥多摩町日原
■営業時間 -
■休日 -
■料金 無料
■電話番号 -

倉沢のヒノキへのアクセス

奥多摩駅から鍾乳洞行きバス、倉沢橋停から200mでヒノキ入り口。案内板が設置してあります。
遊歩道から徒歩15分。

倉沢のヒノキの写真,画像
グルメやレジャーアトラクション別