吉川英治記念館

吉川英治記念館の説明

吉川英治記念館は、「宮本武蔵」「太閤記」「新・平家物語」「私本太平記」「新・水滸伝」などの名作を残した
作家、吉川英治が昭和19年3月、東京赤坂 から疎開し、昭和28年8月まで生活していたところです。
元養蚕農家野村氏の住まいだったもので、幕末に建てられ、 百数十年の歴史ある建物です。
書斎もそのままの状態で残されており、記念館内には原稿、著作、書画、書簡などを約300点展示。  


ジャンル【資料館・記念館吉川英治記念館の地図

吉川英治記念館の利用情報

■所在地 東京都青梅市柚木町1-101-1
■営業時間 3月~10月 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
11月~2月 午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
■休日 月曜日(月曜が祝祭日の場合は翌火曜日) 年末年始(12月25日~1月5日まで)
■料金 大人500円(400円)、中高大学生400円(300円)、小学生300円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
■電話番号 (0428)76-1575

吉川英治記念館へのアクセス

<JR青梅線>  二俣尾駅下車徒歩15分  
<JR青梅線> 青梅駅下車ののち、都バス 吉野(玉堂美術館)行き 柚木下車あるいは タクシー  
<車> 中央高速 八王子インターから45分 圏央道  青梅 インターから20分

吉川英治記念館の情報サイト

吉川英治記念館の公式ホームページ

グルメやレジャーアトラクション別