足立区生物園

足立区生物園の説明

足立区生物園とは、都市化により失われゆく自然の生き物たちとのふれあいの場というコンセプトの生物園です。
リクガメ、プレーリードッグ、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラ、モツゴ、コイ、ヌマチチブ、
トビハゼ、エボシドリ、カンムリヅルなどが飼育されています。
小動物ふれあいコーナーではモルモットやウサギなどを抱いたり、ヒツジやヤギにさわったり、エサをやることもできます。
例年6月の上旬の夜に、ホタル見ナイトと題して
生物園で生まれたゲンジボタルを館内のイベントルームに設置した大型展示槽で見るイベントも行われています。

ジャンル【動物園足立区生物園の地図

足立区生物園の利用情報

■所在地 東京都足立区保木間2-17-1
■営業時間 午前9時30分~午後5時(4月~10月)
午前9時30分~午後4時30分(11月~3月)
※閉園時間の30分前までにご入場ください。
■休日 月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
■料金 大人(高校生以上)300円 子供(小・中学生)150円
■電話番号 03-3884-5577

足立区生物園へのアクセス

竹の塚駅東口より東武バス「花畑団地行」か「綾瀬駅行」で、「保木間仲通り」下車徒歩5分

足立区生物園の情報サイト

足立区生物園公式ホームページ

グルメやレジャーアトラクション別