雑司が谷旧宣教師館

雑司が谷旧宣教師館の説明

雑司が谷旧宣教師館とは、旧マッケーレブ邸跡であり豊島区内に現存する最古の木造洋風建築物です。
アメリカ人宣教師ジョン・ムーディー・マッケーレブが自宅兼布教所として建てたものです。
マッケーレブは太平洋戦争直前まで雑司が谷を拠点に宣教活動を続けました。


ジャンル【名所・旧跡雑司が谷旧宣教師館の地図

雑司が谷旧宣教師館の利用情報

■所在地 東京都豊島区雑司が谷1丁目25番5号
■営業時間 午前9時から午後4時30分
■休日 毎週月曜日、第3日曜日、祝日の翌日、年末年始
■料金 無料
■電話番号 03-3985-4081

雑司が谷旧宣教師館へのアクセス

地下鉄有楽町線 東池袋駅下車 徒歩10分
地下鉄有楽町線 護国寺駅下車 徒歩10分
地下鉄副都心線 雑司が谷駅下車 徒歩10分
都電荒川線 雑司ヶ谷駅下車 徒歩7分
都電荒川線 鬼子母神前駅下車 徒歩10分
都営バス 雑司ヶ谷霊園入口下車 徒歩7分

グルメやレジャーアトラクション別