東京港野鳥公園

東京港野鳥公園の説明

東京港野鳥公園は、東京湾の埋立地によみがえった自然を生かしてつくられた公園です。
大田市場(東京都中央卸売市場)に隣接し、24.8ヘクタールの広さがあります。
1960年代後半からの埋め立て後、地面に雨水がたまって池や原っぱができ野鳥が集まるようになりました。
バードウォッチングの名所となり、東京港野鳥公園が開園しました。
園内には河川の中流から下流までを想定した様々な環境が復元されており、
毎年、シギ・チドリ類、カモ類といった水鳥や小鳥類、オオタカなどが公園を訪れます。
野鳥観察のほか、水辺の生物、カニをはじめとする干潟や磯場の生物の観察にも適した場所となっています。


ジャンル【公園・庭園東京港野鳥公園の地図

東京港野鳥公園の利用情報

■所在地 東京都大田区東海3-1
■営業時間 2月から10月 9時から17時
11月から1月 9時から16時30分
※閉園時間の30分前で入園の受付を終了します。
■休日 毎週月曜日 (月曜日が祝日又は都民の日の場合、翌火曜日休園)
年末年始
■料金 高校生以上 300円
65歳以上 150円
中学生 150円 ※都内在住・在学の中学生は無料です。
小学生 無料
■電話番号 03-3799-5031

東京港野鳥公園へのアクセス

東京モノレール「流通センター駅」下車、徒歩15分。

【京急バス】
JR「大森駅」東口、京急「平和島駅」から、京浜島循環(森24)、昭和島循環(森25)、城南島循環(森32)、京浜島・昭和島循環(森36,森45)、大田市場行き(森43)。「野鳥公園」または「東京港野鳥公園」下車、徒歩5分。
【 都営バス】
JR「品川駅」東口から、大田市場・大田市場北門行き(品98甲)。「大田市場北門」下車、徒歩5分。

東京港野鳥公園の情報サイト

東京港野鳥公園公式ホームページ

グルメやレジャーアトラクション別