樋口一葉旧居跡

樋口一葉旧居跡の説明

樋口一葉旧居跡とは、 小説家・歌人として明治期に活躍した樋口一葉の旧居跡です。
ひっそりとした細い路地の奥にあります。
母と妹を養いながらここの貸家で、『闇桜』『たま襷』『別れ霜』『五月雨』などの小説を執筆しました。


ジャンル【名所・旧跡樋口一葉旧居跡の地図

樋口一葉旧居跡の利用情報

■所在地 東京都文京区本郷4-32-31
■営業時間 -
■料金 -
■休日 -
■電話番号 -

樋口一葉旧居跡へのアクセス

都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 より徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線・大江戸線「本郷3丁目」駅より徒歩7分

グルメやレジャーアトラクション別