国立科学博物館付属自然教育園

国立科学博物館付属自然教育園の説明

国立科学博物館付属自然教育園とは、一般的な植物園や庭園と違い、自然の移りゆくままという独特の考え方の元に、
できる限り自然の本来の姿に近い状態で残しています。
また、一部には「教材園」を設け、昔から東京にある植物群落を再現しています。
緑豊かな自然いっぱいの園内ではたくさんの植物や昆虫や鳥たちが生息しています。
昔は立ち入り禁止の場所で
昭和24年(1949年)に全域が天然記念物および史跡に指定されると同時に、一般に公開されるようになりました。

ジャンル【植物園

国立科学博物館付属自然教育園の利用情報

●所在地 東京都港区白金台5-21-5
●営業時間 9月1日~4月30日 9:00~16:30
5月1日~8月31日 9:00~17:00 (いずれも入園は16:00まで )
●休日 毎週月曜日および国民の祝日の翌日。
月曜日が国民の祝日または振り替え休日の場合は開園し、
その翌日に休園(ただし、土曜日、日曜日は開園)
年末年始(12月28日から1月4日まで)
その他臨時に休園する場合があります。
●料金 一般・大学生300円、高校生以下無料
●電話番号 03-3441-7176

国立科学博物館付属自然教育園へのアクセス

坂下門  地下鉄千代田線二重橋前駅から徒歩約10分  
JR東京駅(丸の内中央口)から徒歩約15分

桔梗門  地下鉄千代田線二重橋前駅から徒歩約5分  
JR東京駅(丸の内中央口)から徒歩約10分

大手門  地下鉄各線の大手町駅から徒歩約5分
地下鉄千代田線二重橋前駅から徒歩約10分 
JR東京駅(丸の内北口)から徒歩約15分

平川門  地下鉄東西線竹橋駅から徒歩約5分

北桔橋門  地下鉄東西線竹橋駅から徒歩約5分

国立科学博物館付属自然教育園の情報サイト

国立科学博物館付属自然教育園公式サイト

グルメやレジャーアトラクション別