妙見宮

妙見宮の説明

妙見宮とは、東光院の奥の山(妙見山)の上にある建物。
創建は685年、百済からの渡来人が大和斑鳩の法輪寺の妙見菩薩を勧請して、
現在地に祀ったといわれています。 極彩色の美しい純韓国風のデザインが特徴。
1987年(昭和62)に韓国産の資材と韓国職人により再建されました。


ジャンル【神社・寺妙見宮の地図

妙見宮の利用情報

■所在地 東京都西多摩郡日の出町平井
■営業時間 -
■休日 -
■料金 -
■電話番号 -

妙見宮へのアクセス

JR福生や武蔵五日市からバス。尾崎バス停下車徒歩8分。

グルメやレジャーアトラクション別