谷保天満宮

谷保天満宮の説明

谷保天満宮とは、東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて関東三大天神と呼ばれています。
学問の神様、菅原道真を祀っており、受験シーズンになると入試を控えた受験生の合格祈願で賑わいます。
シーズンにはどんど焼きや梅まつりが行われます。

ジャンル【神社・寺谷保天満宮の地図

谷保天満宮の利用情報

■所在地 東京都国立市谷保5209
■営業時間 1月~11月 9時~16時30分 12月 9時~16時
■休日 年末年始 ※管理舎は、毎週月曜日  (祝祭日の場合は、翌日)
■料金 無料
■電話番号 042-576-5123

谷保天満宮へのアクセス

JR南武線谷保駅下車、徒歩3分
JR中央線国立駅下車、バス10分

谷保天満宮の情報サイト

谷保天満宮公式ホームページ

谷保天満宮の写真,画像
グルメやレジャーアトラクション別