大倉集古館

大倉集古館の説明

大倉集古館とは、ホテルオークラ創始者大倉喜七郎の父、大倉喜八郎が1917年に創立した日本初の私立美術館です。
収蔵品は絵画・彫刻・工芸品など約2000点。さらに、1000部あまりの漢籍を有しています。

ジャンル【美術館

大倉集古館の利用情報

●所在地 東京都港区虎ノ門2-10-3
●営業時間 10:00 ~ 16:30(入館は16:00まで)
●休日 月曜日(休日の場合は開館)、年末年始、展示替期間
●料金 大人 ¥800(¥700) ※特別展は¥1,000(¥900)
大学生・高校生/シニア(65歳以上)¥500(¥400) ※特別展は¥800(¥700)
小・中学生 無料
●電話番号 03-3583-0781

大倉集古館へのアクセス

地下鉄南北線「六本木一丁目駅」から徒歩5分、または地下鉄日比谷線「神谷町駅」から徒歩7分

大倉集古館の情報サイト

大倉集古館のホームページ

グルメやレジャーアトラクション別